子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

久喜の教育を「変える」塾、星学院。「教え」「育てる」教育塾です。

星学院

HOME ≫ 星学院からのお知らせ

星学院からのお知らせ

【塾長ブログ】ボーダレスになろう

0000377021.jpg

こんにちは。
塾長の新井です。今日は「ボーダレスになろう」というお話をしていきたいと思います。

中学生の皆さんは、(場合によっては小学生の方も)学校で英語を習いますが、学校外でそれを使ったことがありますか??

無いという人も少なくないことでしょう。

しかし、昨年、日本を訪れた外国人旅行者数は約1974万人(日本政府観光局推計)となりました。ちなみに、私が中学生だった2003年は、521万人 だったので、その時に比べると(外国人旅行者数は)3倍以上になったことが分かります。また、この値は現在も増加傾向にあり、今年は、おそらく2000万 人を突破することになるでしょう。

今後、日常生活の中でも外国の人たちと触れ合う機会が増えていきます。
では、そういった時に重要となることは何でしょうか??

英語が完璧に話せること… ではありません。
寧ろ、積極的に話す姿勢の方が重要なのです。

これに関しては、The Japan Times(英語の新聞)において、このような文面で言及されています。

Even a short, helpful conversation can mean a lot to a lost traveler anywhere, and become a wonderful vacation memory. Perfect English is not required.
和訳:短い手助けとなる会話でさえ、(迷っている)旅行者にとっては、多くの意味を生み、素敵な休暇の記憶となる。完璧な英語は要求されていないのだ。
【出典】“Tourists rate Tokyo top city”May 31, 2014 , The Japan Times

様々な人が日本を訪れる、そんなボーダレスの社会だからこそ、人の心もボーダレスでないといけないのです。

そして、皆さんはせっかく英語を学んでいるのですから、それを使って、積極的にコミュニケーションをとり、国内から世界へと交友の幅を増やしていってください!!

HP:http://hoshi-gakuin.com/

【写真】
大学時代、私の近所にインドの人が住んでいて、ご飯を食べに行ったり、旅行にいったりしていました。写真の彼は、仕事で日本に来ていたのですが、今はドイツにいるそうです。しかし、今でも時折連絡を取り合い、良き友として、仲良くさせていただいています。

※本人の許可を得て掲載しています

 

コメント

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
13時00分〜22時00分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院モバイルサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!