子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

久喜の教育を「変える」塾、星学院。「教え」「育てる」教育塾です。

星学院

HOME ≫ 星学院からのお知らせ

星学院からのお知らせ

【塾長ブログ】愛がないとNG!?

0000433704.jpg

こんばんは!塾長の新井です。
今日は「愛がないとNG!?」というお話をしていきたいと思います。

月曜日の夜は、中学1年生(集団クラス)の英語授業を行っています。ちょうど今日は、現在進行形の単元でした。ちなみに、これくらいの時期になると、英語に苦手意識を持つ子が増えてきます。

英語の学習が進むことを「コミュニケーションの幅が広くなる」といった感じではなく「難しくなっていく」と捉えてしまっているためです。

そこで、ホシガクでの英語授業は、極力面白く、会話の場面が想像できるようにしています。

例えば...“What are you doing?”という質問文の和訳も、「あなたは今、何をしていますか?」(教科書訳)ではなく、お母さんとの会話を想定して「アンタ、今何してるの?」くらいで訳します。

また、“I am studying English now.”という返事も「私は今、英語を勉強しています。」(教科書訳)ではなく、「英語の勉強してるとこー!」とちょっと反抗期ぎみな訳をつくってみたりします。

もちろん、テストでこれを書く訳にはいきませんから、教科書どおりの訳も説明しますよ(笑)

ただ、リアルな会話がイメージできたほうが面白いですし、「英語が使える」ということを理解して欲しいので、このようにしている次第です。

なお、文法解説も一工夫するだけで、定着率がぐっと上がります!

皆さんもご存知のように、現在進行形は「be動詞+動詞の原形ing」でつくることができます。ただ、これだけ教えられても、そのうち忘れてしまいますし、面白くもありません。

そこで、クリスマスシーズンで街に溢れるカップルにたとえて、「恋愛は現在進行形。恋愛にはi(愛)がないとng(NG)なんだよ!」と説明しています。

ウケる場合もあれば、ものすごくスベる場合もありますが、記憶にはきっと残るはずです。

中学生になると、小学生と比べ物にならないくらい学習進度が速くなります。高校生になれば尚更です。だからこそ「どれだけ面白く・簡単に・記憶に残るように覚えられるか」がポイントだと考えています。

これからも、面白い授業を展開できるよう、ネタづくり(学習計画づくり)を頑張っていきたいと思います!!

 

コメント

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
2丁目4番地28号

営業時間
13時00分〜22時00分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院モバイルサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!