子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

久喜の教育を「変える」塾、星学院。「教え」「育てる」教育塾です。

星学院

HOME星学院からのお知らせ ≫ 【塾長ブログ】新年の抱負の考え方 ≫

星学院からのお知らせ

【塾長ブログ】新年の抱負の考え方

キャプチャ

皆さま、あけましておめでとうございます。

塾長の新井でございます。

旧年中は多くの方のご指導、ご協力のおかげで、一歩踏み込んだ教育活動が展開できました。本当にありがとうございました。

 

まだ至らぬところが多くあります。日々研鑽を重ねて参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

さて、2019年最初のブログですが、今日は「新年の抱負の考え方」というお話をしていきたいと思います。

 

ところで...皆さんは新年の抱負をもう考えられましたか。新年の抱負を考えることが大切と分かっていても、意外と言葉にしている人は少ないのではないでしょうか。

 

さて、この新年の抱負ですが、頭で考えても良いのですが、それよりも文字にしてみることをオススメします。というのも、文字にしておくことで、時間が経っても見直すことができるほか、進捗を管理することが可能になるからです。

 

また、複数の立場がある場合は、その立場ごとに目標を立ててみると、それぞれの場面ごとに、何をすべきか考えることができるので、良いでしょう。例えば...

①自分個人としての抱負

②部活動の部長としての抱負

③家族の一員としての抱負

といった感じです。

 

更に、挫折しそうな場合や、どうしても叶えたい目標がある場合は、ただ文字にするだけでなく、計画を立てて、他の人にお話をしてみるのも良いと思います。そうすることで、行動を迫られますから、継続性が高くなります。

 

ここまでの内容をまとめると、ポイントは3点です!

①新年の抱負は文字にする。

②目標は立場ごとに考えてみる

③抱負を他の人にシェアしてみる

 

さて、そんなわけで、新年の抱負の書き方についてお話してきましたが、最後に私も新年の抱負を書いておきたいと思います。

 

【個人としての抱負】

・資格取得に向けた学習を毎日授業後に行う

・毎月定額の貯金をする(額と目的は秘密です笑)

・2018年12月比較で-10kg体重を落とす

 

【星学院塾長としての抱負】

・生徒,顧客の夢を共に応援してくれる講師を新たに採用する

・生徒に進路教育(進路指導・キャリア教育など)をする機会を前年比較で増やす

・保護者様への情報提供の頻度を前年比較で増やす

 

【会社の代表としての抱負】

・教育業界のみならず他業界の人と会う機会を増やす

・新たな中期経営計画を作成し、実行する

・新規事業への着手を行う

 

まだ、発表できないこともあるので、若干漠然としたものになっていますが、生徒たちに範を示せるよう努めてまいります。

 

皆さまにとって、新たな1年が穏やかで実り多きものとなりますように。

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
13時00分〜22時00分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院スマホサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!