子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

社会人経験をもつプロ講師が指導!
夢が育つ塾「星学院」

星学院

HOME星学院からのお知らせ ≫ 【塾長ブログ】先生の休日の過ごし方 ≫

星学院からのお知らせ

【塾長ブログ】先生の休日の過ごし方

C3F3901C-10CC-4BEC-BAD2-E45C76AA5CFC
こんばんは! 塾長の新井です。
今日は、「先生の休日の過ごし方」というお話をしていきたいと思います。

私も星学院を創業して5年目になりました。基本的な理念(信念)は揺らいでいませんが、少し考え方や行動が変わってきたところがあります。

その一つが、休日の過ごし方です。

創業当初の休日といえば、ひたすら寝て、夕方くらいから授業準備をしたり、管理業務を行ったりするといった感じでした。

今となっては良い思い出なのですが、その生活を続けているうちに、問題を感じるようになってきたのです。それが、子ども達に還元できるお話が少ないということです。

子ども達に還元できるお話というのは、自分が経験したことや体験したことを、授業などを通じてお伝えしていく内容のことです。

この呼ばれ方はあまり好きではありませんが、一般的に「先生」と呼ばれる仕事をしている訳ですから、「伝えられる話」が少ないというのは致命的な欠点です。先生は学習のことだけ分かっていれば良いという考え方もあると思いますが、それでは学ぶ面白さや、知らない世界に足を踏み込む楽しさを伝えることはできないでしょう。

例えば、「どんどん海外に行った方が良い。世界は広いよ!」と口で言う先生が、海外に行ったことがなかったら、子ども達は、その先生の話を信じてくれるでしょうか...?

また、「学ぶことは面白いよ!」という先生自身が、学ぶ姿勢を見せていなかったら、その人から何かを学びたいと思うでしょうか...?

だからこそ、休日の過ごし方を見直そうと思った次第です

そして、最近の休日は、様々な人にお会いしてみたり、学ぶ時間を設けてみたり、趣味(車やドライブ)の時間を作ってみたり、まとまった休みがあれば海外に行ったりと、行動をするようにしています。

そういった経験を通じて、「色々な人と出会うことは面白いことだよ!」「大人になっても学ぶと、新しい発見があるよ!」「海外に行くと、物事の見方が変わるよ!」といったお話ができるようになってきました。(まだまだ十分ではありませんが...)

私の仕事は、私の授業や研修を受けてくださる方、皆様に「夢」をもって人生を謳歌していただけるよう「伝えること」です。だからこそ、これからも休日の過ごし方を工夫し、皆様に還元できるお話を1つでも多く仕入れられるようにしていきたいと思います。

と書きましたが、お子さんのご相談や、塾のことに関するお話などは、休日でも喜んで受け付けております。どうぞ気軽にお電話くださいね^^

【写真】
ソウルに行ったときに、大切な友人と撮りました!
星学院の教室にも来てくれたことがあります!

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
15時30分〜22時30分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院スマホサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!