子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

久喜の教育を「変える」塾、星学院。「教え」「育てる」教育塾です。

星学院

HOME星学院からのお知らせ ≫ 【塾長ブログ】上手な時間の使い方 ≫

星学院からのお知らせ

【塾長ブログ】上手な時間の使い方

0000527434.jpg
こんばんは!塾長の新井です。
今日は「上手な時間の使い方」というお話をしていきたいと思います。

少し前のことですが、プロ野球のドラフト会議が行われ早稲田実業の清宮幸太郎選手が、日本ハムファイターズにドラフト1位で入団することとなりましたよね。
...
この清宮選手ですが、野球のみならず、学習面でも非常に優秀な成績を修めていると報道されていました。まさに「文武両道」を絵にしたような存在です。

皆さんの周りにも、このような感じの人はいませんか?
おそらく誰しもイメージできる人がいることでしょう。

では、このような人たちは、なぜ文武両道を貫けるのでしょうか?

「いや… 頭のつくりが違うからでしょ!」とお答えになる人も多いと思います。

しかし、実際のところ本当にそうなのでしょうか?
もちろん、才能が関係していないとは言い切れません。しかし、それ以上に重要なことを実践できているからだと私は思うのです。

その要素の1つが「時間の使い方」です。
この「時間」ですが、環境によらず(全ての人に)平等に与えられているものです。1日は24時間しかないということは普遍であり、どれだけお金を積んでも買うことはできません。ただ…時間の使い方を工夫することで、パフォーマンスを上げることはできるように思います。

例えば、単語や漢字を暗記する時に、ひたすらノートに書いて練習をするよりも、テスト→○つけ→ミス箇所の見直し→テスト→○付け→ミス箇所の見直し…としていった方が暗記時間を短縮することができます。(覚えた単語まで繰り返さなくてすむからです。)

また定着度も高くなることでしょう。英単語を毎日50個で覚えるのは至難の技ですが、分かっている単語を除いた20個であれば、どうにかなりそうといった感じです。

また、もう一例紹介すると、机周りのモノの置き方でさえ、時間短縮には大きく役立ちます。学習をする時に準備をしてから始めるか、準備をしないで始めるかでは、学習を中断する時間に差が出ますからね。

このように、時間の使い方を工夫することで、学習の質は飛躍的に向上します。だからこそ、部活動等で忙しくても成績をとれる人がいる訳です。

中学や高校で部活動を頑張っている皆さん、やり方次第で学習でも活躍することが可能ですよ!! どうしたら良いか分からない場合は、お気軽にご相談ください!!

塾長:新井
電話:0480-53-8882(月~土14時00分~22時30分)
E-mail:ryohei.arai@hoshi-gakuin.com

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
13時00分〜22時00分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院スマホサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!