子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

久喜の教育を「変える」塾、星学院。「教え」「育てる」教育塾です。

星学院

HOME星学院からのお知らせ ≫ 【代表ブログ】色々な国・都市の名前を英語で言うと… ≫

星学院からのお知らせ

【代表ブログ】色々な国・都市の名前を英語で言うと…

0000369114.jpg
こんばんは!
代表の新井です。今日は「色々な国・都市の名前を英語で言うと…」というお話をしていきたいと思います。
 
ところで皆さんにクイズです!以下の都市名を日本語に直してみてください!
 
①Geneva
②Zurich
③Prague
④Munich
⑤Florence
 
どれも日本語にしたら、絶対に聞いたことがあると思いますよ!もし、何も調べないで全てが分かったらスゴイです!!
 
New YorkやLondonのようにスペリングどおり読めば日本語になる都市名もありますが、上記のように必ずしもそれが一致するとは限りません。寧ろ一致しないケースの方が多いかもしれません。
 
そこで、もう少しヒントを出しましょう。仮に英語をカタカナ表記した場合は以下のようになります。(私の感覚で書いていますので、若干違ったらすみません)
 
①Geneva:ジェニーバー
②Zurich:ズーリック
③Prague:プラーグ
④Munich:ミューニック
⑤Florence:フローレンス
 
では、なぜ日本で呼ばれている名前と英語が異なるのでしょうか。それは、歴史に起源があります。ご存知のように、日本は1641年から1859年までの間、鎖国政策の一環として、長崎の出島を拠点に対オランダ貿易が行われていました。
 
この頃、様々なモノが日本に伝わりましたが、それと併せて多様な言葉も流入してきたのです。
 
また、その後も第二次大戦など、アメリカやイギリス以外の外国と密接な関係になっていた時期が多くありました。そのため、日本語の(海外の)国名・都市名というのは様々な国の言葉を借用したものとなっているのです。
 
そろそろ、上記のクイズの答えを発表しましょう。
 
①Geneva:ジェニーバー⇒ジュネーブ
②Zurich:ズーリック⇒チューリッヒ
③Prague:プラーグ⇒プラハ
④Munich:ミューニック⇒ミューヘン
⑤Florence:フローレンス⇒フィレンツェ
 
今後、海外を旅したときに恥ずかしくないよう、一緒に正しい英語を学びましょうね!!
最後にもう1問だけクイズです!
 
チョコレートメーカーで有名なGODIVA(ゴディバ)ですが、これが発祥した国はどこでしょうか?? ヒントは写真の中にありますよ!!

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
13時00分〜22時00分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院スマホサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!