子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

久喜の教育を「変える」塾、星学院。「教え」「育てる」教育塾です。

星学院

HOME星学院からのお知らせ ≫ 【代表ブログ】本質まで辿ることの重要さ ≫

星学院からのお知らせ

【代表ブログ】本質まで辿ることの重要さ

0000351528.jpg
こんばんは!
代表の新井です。今日は、先日知人から教えてもらった話で、明日から話したくなってしまう雑学をご紹介していきたいと思います。
 
誰しもが、カフェなどでコーヒー・紅茶を頼んだことがあると思います。味オンチながら、私もコーヒーが大好きなので、よく飲む機会があります。その際に、必ずと言ってよいほど、コーヒーカップの下に受け皿が出てきますよね。この皿のことを「ソーサー」と言います。
 
個人的には、この皿が意外と邪魔だったりするので「何で皿が付いてくるのだろう...」と思っていました。その道のプロ曰く、この皿の存在意義は、コーヒーなどの飲み物がこぼれても下を汚さないためなのだそうです。
 
しかし、この皿、昔は別の意味で使われていたのだとか。それは...「熱い飲み物を冷ますため、受け皿にこぼして飲む」ということです。「飲みにくくないか」と突っ込みたくなりましたが、この起源は非常に面白いと感じた次第です。
 
ここから、言いたいことは、ちょっとした疑問も本質まで辿ってみると意外と面白い発見に繋がるということです。学習においても同じことが言えるでしょう。私達もそこまで掘り下げてお話できるように日々学びを重ねていきます。
 
P.S.
写真の通り、紅茶で実践してみましたが、皆さんはぜひ真似しないようにお願いします(笑)

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
13時00分〜22時00分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院スマホサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!