子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

社会人経験をもつプロ講師が指導!
夢が育つ塾「星学院」

星学院

HOME ≫ 星学院からのお知らせ ≫

★★★塾長ブログ・今日のひとこと★★★

【今日のひとこと】2月12日(月) 頭は冷静に、心は熱く

20240124_155741
こんにちは、星学院、松木です!

公立高校入試まであと1週間と少しです。
悔いのないようベストを尽くしてください。
だんだん、緊張もしてくると思いますが、
緊張するのは一生懸命取り組んでいる証拠です。
決して、自分だけではないはず。
緊張した気持ちをもちつつも、受験まで、思考し、手を動かし、問題を解き、自分のやるべきことを淡々とこなしましょう。

頭は冷静に、心は熱く!
ご武運を祈ります。

【今日のひとこと】2月10日(土)もう少しがんばってみよう。

20231010_151522
こんにちは、星学院、松木です!
先日、日本語学校に入学し、そこから日本の大学へ行こうとしている
台湾出身の方に会う機会がありました。
 
国を離れて活動しようという方ですので、
日本語のみならず、
英語の習得もがんばっておりました。
公教育で習ってからも、
もう少し自分で学び日常会話くらいはできるようにしたそうです。

 
自分も負けじと、日々大切にし、常に学ぶ姿勢で
いきたいと改めて思いました!

【今日のひとこと】2月6日(火) 模様替え

20240206_160440
こんにちは、星学院、松木です!

本日、出勤しましたら、星学院の教室内が模様替えされていました。

以前より、スペースに余裕ができ、快適に過ごせますよ。
さらに集中空間となった教室、ぜひお試しあれ!


皆さん、お待ちしています!

【今日のひとこと】2月2日(金) 凡事徹底

20230830_143833
こんにちは、星学院、松木です!
公立高校入試、定期試験等が近づいてきました。

普段、当たり前にやっていることを徹底していきましょう。
普段のこと怠らず、淡々とこなすこと。

手洗いうがいをする
しっかり勉強する
しっかり食事をとる
しっかり睡眠をとる


凡事を徹底し、試験までブレのない日々を積み重ねていきましょう。

【講師ブログ】1月30日(火)人は失敗から学ぶが、やはり失敗しない方が良い。

20240109_160424
こんにちは、講師の松木です!

突然ですが、人はミスをする生き物です。

テストや大事な大会の時にミスを減らすためには、
普段から、この「人はミスをするもの」という意識をもって、
いかにミスをしないようにするかを考えながら準備することが大切です。

自分は大丈夫だ。。。
という過信や油断が、後でとてつもない悔しさを引き連れてきます。
その悔しさを想像してみましょう。

人は痛い目をみなきゃ、治らないなんということを言いますが、
できれば、痛くない方がいい。
その痛みを想像し、絶対にそうはならないという固い意志をもちましょう。

例えば、一人暮らしで、家のカギを途中で落としてしまったとします。
冬の夜、寒い中、家に入れないことを想像してみましょう。
悲しいやら、情けないやら、何をどうして良いか、頭もパニックになってしまいます。

しかし、しっかり、かばんやベルトに結んでおけるキーホルダーなどを用意すれば、落とすことはありません。今ではスマホと連携して自分から鍵が一定以上離れるとアラームがなるキーホルダーもあるようです。

電車の車掌さんは必ず、指差し確認をします。
人は指先を見ることに集中するようにできているようです。
ノートをとるときは、必ず左手(右手)を添えましょう。
その指先に向かって視線が定まり集中モードに入れます。
算数の筆算は大きく書きましょう。
ノートの端に小さく書いていては位取りなどのミスが発生します。


どうか、自分だけは大丈夫。。。
と思わないでください。
時と場合によりますが、
確認は丁寧すぎるくらいがちょうどいい!

本日は、日々の私へも自戒を込めて
皆さんへアドバイスさせていただきました!

ミスや失敗を最小限に抑え、楽しく充実した日々を過ごしましょう!

【今日のひとこと】1月30日(月) 仕事とは何に心を配るか?

20240109_160529
こんにちは、星学院、松木です!
 
英単語でbussinessが出てくると
語源は、busy(忙しい)+ness(名詞語尾)→「忙しい状態」ということ。
という話はよくいたしますが、一説にはbusyの語源には「心配」や「ケア」という意味もあるようです。
あなたは、仕事で何をケアしていますか?
という問いかけを最近もらいました。

どう、世に貢献し、価値を生み出していくか。
自分は、何に心を配って仕事をしているか
常に考えながら、日々を過ごしていきたいと思います。

【今日のひとこと】1月27日(土)感動すると…

空
こんにちは、星学院、松木です!
 
皆さんは最近、感動したことはあるでしょうか?
 
実は、何かを記憶しようとした際、
ただ、普通に覚えるのと
内容に対して、一つ一つ、「へぇー」「なるほどー」リアクションをとりながら感動して覚えるのとでは、その定着率に大きな差が生まれるそうです。
前者が3日後に覚えている割合として1~2割なのに対して、後者は、なんと7~8割にもなるそうです。

最初は少しわざとらしくても良いので、
ぜひ、大きくリアクションをとりながら、インプットするようにしてみてください!

【今日のひとこと】1月26日(金) 「できない」を「できる」に

20231010_151522
こんにちは、星学院、松木です!
 
学年末テストの期日が近づいてまいりました。
毎度、お話しさせていただいていることではあるのですが、
問題演習の目的は「できない」ことを「できる」ようにすることです。
 
そのためには、
問題を解いて、答え合わせをしたら
  • 間違えた問題をチェックし、解説を熟読する
  • 間違えた問題を解き直す
  • しばらくしてから、その問題をもう一度解き直す。
ここまでをワンセットにして、問題演習をとらえてください。
決して、問題を解いて、〇✕をつけて終わりにしないように!
 
大切なことなので、また、今回もお伝えさせていただきました!

【講師ブログ】1月24日(水)思いを馳せる

20240124_155741
こんにちは、講師の松木です!
突然ですが、皆さんは自分の名前は好きでしょうか?
 
私は、小学生~中学生のころまで、
あまり自分の名前が好きではありませんでした。
と、いうのも
「松木(まつき)」という苗字は、
初対面の方には、かなりの確率で「松本(まつもと)」と間違えられ、
「貴史(たかふみ)」という名前も
「たかし」と間違えられました。
 
そんな私の名前ですが、
ある日ふと、父から名前の由来を聞きました。
「貴史という字は最初、貴文だった。」
「歴史を重んじるように史という字を誰々からもらって云々…」
 
不思議と自分の名前が付けられた背景や経緯を聞くと
そこに物語を見出し、愛着が湧いてくるものです。

 
考えてみれば、自分の名前というものは、その自分が一番目にします。
好きじゃないよりは、愛着をもって自分の名前を見た方がいいですよね。
 
そして、名前もそうですが、
これは、その他すべてに言えると思います。
 
普段、食べているご飯。
つくってくれている人に思いを馳せる。
 普段、使っている文房具
生産者さんはどんな思いでこの商品を開発したのか。
などなど、
当たり前の事、ものに、宿る、人の思いを感じ取ってみる。
そして、そんな時間をもつという、心のゆとりも大切だと思います。

 
思いを感じながら、愛着あるものに囲まれて生きていく。
そういう者に私はなりたい。

【今日のひとこと】1月23日(火)埼玉県 私立高校入試

20230603_184138
こんにちは、星学院、松木です!

昨日、今日と埼玉県私立高校入試が多く行われました。
少なからず、入試は緊張もします。
入試を受けた方、お疲れさまでした。
疲れがどっと出た人もいるでしょう。
県立高校が第一志望の場合は、まだ気が抜けません。
少し休んだら、また次へ向けてがんばっていきましょう!

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
15時30分〜22時30分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院スマホサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!