子どもを育てる・伸ばす教育塾。埼玉県久喜市|星学院

社会人経験をもつプロ講師が指導!
夢が育つ塾「星学院」

星学院

HOME ≫ 星学院からのお知らせ ≫

★★★塾長ブログ・今日のひとこと★★★

【今日のひとこと】4月25日(火)久喜市のおすすめ教えてください!

0000374924.jpg
こんにちは!今年の4月から星学院で勤務させていただいております。
松木と申します。

埼玉県は越谷市に住んでおります。
そして、以前は吉川市で仕事をしておりました。

駅前に金色のナマズの像がある、吉川市です。
「なまりん」というゆるキャラがいる吉川市です。
ポップでキュートな「吉川美南ちゃん」という歌がある吉川市です。

さて、今回は久喜市!
久喜市で過ごすのは初めてですが
どんなドラマが待っているか楽しみです。

ぜひ、おススメのスポットなどあれば教えてください。
これから、よろしくお願いします!

【今日のひとこと】4月3日(月)行くぞ新入社員研修!

938CC04F-2C41-4EEB-BF17-1193AA8F3376
こんばんは。塾長の新井です!
いよいよ新年度ですね! 私は、毎年恒例となっている企業様の新入社員研修に行ってきます!

今年で7回目となりましたが、今だに研修前日はドキドキが止まりません。

新しいことの始まりは自分を変えるチャンス! ということで、新入社員の皆様に、自分を劇的に変えていただけるよう頑張ってきます!

研修の中で伝えていることですが、「前の日の自分と今日の自分、何がどう成長したのか? 何ができるようになったのか?」と問うて、答えられるようにすること、これがとても大切です。

しかし、これが大切ということは、社会人に限った話ではないと思います。小中高校生の皆様も、日々学習をされると思いますが、その時に、「昨日できなかったことが今日はできるようになったのか?」と考えてみてください。これを日々意識して取り組めるかどうかで成績の伸びは大きく変動すると思いますよ!

【お知らせ】3月28日(火)新しい先生デビュー!

DD2BA401-F0B3-48C4-BCCA-AA6F5D6D2F97

こんにちは。塾長の新井です!
本日から、新しい先生「松木 貴史 先生」がデビューとなりました!

 

松木先生は、星学院的には新入りとなりますが、他塾で教室長を務めていた経験もあるベテランです! ちなみに、学生時代は音楽に熱中し、ギターの腕前はプロ級なのだとか!

少しずつ授業デビューしていきますので、生徒の皆さんはお楽しみに!

【今日のひとこと】3月24日(金)新幹線の自動運転が始まる!?

F038728A-7F86-43E2-B046-5D1E8D7956FF
こんにちは。 塾長の新井です!
昨日3月24日(金)、JR東海が、2028年を目標に東海道新幹線の一部列車において自動運転の実現を目指すという発表を行いました。

教育業とは関係ないかもしれませんが、これってとてもすごいニュースですよね。
高度な専門職と言われる職業・職種でも、少しずつAIやシステムにとって代わられる時代になってきたということですね。

働き方や世の中の動向は、教育や子どもたちのキャリアにも大きく影響するものなので、これからも注視していきたいと思った出来事でした!

【塾長ブログ】3月15日(水)卒業を迎える皆様へ

publicdomainq-0032078rre
おはようございます。星学院の新井です。
今週・来週は、久喜市内やその周辺では小中高の卒業式が行われています。そこで、卒業生に向けて「大人になるということ」というお話をしていきたいと思います。

本来であれば、直接お伝えしたかったことなのですが、なかなかそういう訳にもいかず、こちらへの投稿とさせていただくことにいたしました。以下、卒業を迎えられる方へのメッセージを再掲させていただきます!

--------------------

小学校・中学校・高等学校を晴れて卒業される皆さん、ご卒業本当におめでとうございます。

きっと皆さんは、春からの進学先での新生活に大きな期待を抱いていらっしゃることと思います。

今日は、皆さんより少しだけ(かなりかもしれませんが...)大人の立場から、「大人になること」がどのようなことなのか、お話をさせていただきたいと思います。

皆さんは、「大人になること」とは、どのようなことだと思いますか。

ある人に聞くと、「自分で色々できるようになること」だと言います。また、別の人に聞くと「お金を稼げるようになること」だと言います。さらに別の人に聞くと「結婚したりして、家族をもつこと」だと言います。

これらの意見に関して、どれも間違いではないと思います。

なお、私は、これらの意見に少しだけ考えを追加して、「大人になることとは、他人のために生きること」だと考えています。

少し考え方を変えてみましょう。先ほどの意見の中にあった「お金を稼ぐ」ということについて掘り下げてみたいと思います。お金はどのようにすれば稼げるようになるのでしょうか。

「働けば良い」と思っている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。

経営という視点で考えると、お金は、価値と交換されるものだからです。

例えば、コンビニで売っているパンを考えてみましょう。お腹が減って、パンが食べたい。でも近くにパン屋さんはない。そういった時にコンビニに行き、パンが1個100円で売られていたとします。その瞬間、頭の中では、無意識のうちに空腹を満たしたいという欲求と100円を払う行動が釣り合うかを考えています。そして、100円を払う「価値がある」と判断すればパンを買い、「価値がない」と判断すれば買わずに店を出るという行動をとることになります。

当然ですが、コンビニで商品が売れれば、そこから仕入れた代金を引いた金額が利益となり、そこからコンビニで働く人の給料(報酬)が支払われます。

もうお分かりでしょうか。お金を得ようとするためには、売り手が買い手に対して、価値を示し、買い手が納得しないといけないのです。

なお、これはどのような職業の人にでも共通して言えます。誰かの役に立たない限りお金は生まれないのです。

自分で色々なことができるようになるには、お金がかかります。また、結婚をして家族をもつとしてもお金がかかります。そして、そのお金を得るには、どんな方法であれ自分以外の人の役に立つしかないのです。

では、どのようにして人の役に立つ行動を起こしていけば良いのでしょうか。

その方法は挙げればきりがないのですが、最もイメージしやすいのが、「困っている人の悩みに寄り添い、それを共に解決していく」という方法です。

これは、働いている人なら誰でも行うことができます。むしろ、学生であってもできるかもしれません。

「相手の話に耳を傾け」、「相手の気持ちに共感し」、「一緒に解決策を考えよう!」と心から思い、行動できさえすれば、それで良いのです。

たったこれだけのことですが、悩みを抱える人にとって、大きな手助けとなることは間違いありません。

私が経営するスターライトワークスという会社と、星学院という塾には、いずれも「星」というキーワードが入っています。これは何となくカッコいいから付けたものではありません。また、私の名前には「星」という文字は入っていません。

このキーワードは、中学校3年生の教科書でも登場する文豪,森鴎外の「日の光を藉りて照る大いなる月たらんよりは、自ら光を放つ小さき燈火たれ。」という言葉からとっています。

「月の光のように大きなものでなくても、星の光のように小さなものであっても、誰かを照らす存在でありたい」という創業の想いを込めています。

自画自賛のようになってしまいますが、これは「人の役に立つ」ということの本質であるように思うのです。そして、これこそ、「大人になる」ということだと私は思います。

卒業をして、この春から少しだけ大人に近づく皆さん、進学先、そしてもっと先の未来で、多くの人に出会い、一生懸命学んでください。

皆さんが、自ら光る小さな灯火となって、他者を照らす存在になってくれることを心から願っています。

卒業、おめでとう!

【今日のひとこと】3月3日(金)今年の高校入試結果は!?

0000514321.jpg
こんばんは。塾長の新井です!
今日は公立高校の合格発表日でした!
 
これで今年のすべての高校入試は無事終了です!
結果ですが...
 
公立高校入試 ・・・ 全員合格達成!(不動岡・杉戸・久喜など)
私立高校入試 ・・・ 全員合格達成!(開智未来・花咲徳栄など)
高専入試   ・・・ 推薦合格達成!(小山高専)

 
で終えることができました! 中3生のみんな、本当によく頑張ってくれたと思います。
 
志望校に合格することは本当に素晴らしいことなのですが、それ以上に私たちの中で大切にしている想いがあります。
 
それが、志望校を選定する際に「夢を意識すること」、したいと思うことがあるなら妥協せず「挑戦すること」、そして「後悔をしないようにすること」の3点です。
 
大学入試でも同じことが言えますが、ただ合格すれば良いという訳ではありません。合格すること以上に、自ら自分の未来を考え、努力を重ね、挑戦すること の方がよっぽど大切です。
 
挑戦をする決断を自分自身で行え、そのための努力をするというプロセスは、結果を問わずその人の中で経験として蓄積され、将来の自信へとつながると思います。
 
また1年後同じように入試を迎えることになりますが、この想いはこれからも大切にしていきたいと感じた今日この頃でした。
 

【保存版】2022年星学院ワクワクProgramの記録

ワクワクProgram
こんにちは。塾長の新井です。
今日は、2022年夏休みに実施したワクワクProgramのご報告をさせていただきます。
 
星学院では、単に学力を向上するだけではなく、学ぶ目的や学ぶ面白さを知っていただいたり、将来のキャリアについて考えていただいたりすることを目的に、長期休みを活用したワクワクProgramを実施しています。
 
今年は、高校生向けのプログラムと、中学生向けのプログラムをそれぞれ実施しました。
 
<高校生向けプログラム>
・旅行会社半日インターンシッププログラム

 
今年は、海外で働きたい・海外に居住したい・海外に関わる仕事をしたいといった海外志向の強い方が多かったため、株式会社ミタイトラベル様・株式会社旅工房様・FINNAIR様のご協力のもと、半日インターンを開催いたしました。
 
旅行会社や航空会社で扱う業務や仕事の魅力はもちろんのこと、海外との関わり方やSDG’sに関するお話も聞かせてもらえました。また、自身の理想のツアーを企画する体験を行い、旅行会社の社長さんや、支店長さんたちにコメントをいただくこともできました。
 
・病院での仕事について学ぼう
 
星学院には、毎年、看護師をはじめ医療関係の仕事に就くことを目指す生徒が多くいます。そこで、産婦人科としては国内屈指の規模を誇る愛和病院様にご協力をいただき、病院で働くことの魅力や実際の仕事の大変さ面白さなどを学んできました。
 
これから受験を迎える生徒たちにとって、かなり良い刺激になったほか、面接練習や願書を書くときのヒントを得ることができたようです。
 
<中学生向けプログラム>
・お笑い学習会,合格祈願

 
中学3年生は、夏休みの間、ほぼ毎日夏期講習がありました。かなりハードなものだったと思いますが、皆よく頑張ってくれたと思います。それを労い、最後に笑ってよい思い出を残せるよう、菖蒲の長福寺様にご協力をいただき、お笑い学習会・合格祈願を実施いたしました。
 
参加した生徒たちには、ユリオカ超特Qさん(ドルバ所属)による国語辞典を用いた言葉にまつわる芸や、ブロードキャスト!! 房野史典さん(吉本興業)による歴史授業 戦国時代編を聞いてもらいました。さすがはプロ、生徒たちの記憶に すとー-ん と話が入っていき、「国語辞典をよく見るって面白いですね」「歴史をストーリーにして学んでみたい」といった感想が出てきました。
 
個人的には、普段は少しクールな子がゲラゲラ笑う姿が印象的でした(笑)
 
また、長福寺さんの本堂をお借りして、合格祈願も行いました。皆さんの願いである志望校合格が果たらせるよう私たちも努力しなくてはと感じた瞬間でした。
 
 
今年の夏はこれで終わりですが、引き続き生徒の皆さんが夢を持ち、成長していただけるよう、様々なきっかけづくりをして参ります。
 

ぜひ、お楽しみに^^

【お知らせ】2月26日(日)時点での生徒募集状況

91EF9A22-2A5B-4F4B-9AA8-E206E39556F4
こんにちは。塾長の新井です。
ここ最近、たくさんのお問い合わせ、入塾相談をいただいております。
本当にありがたいことです。

小さな塾ですが、講師全員、生徒の皆さまのことを「自分の子だったらどう伝えるだろうか…?」と自分事として考え、日々のサポートを行っています。

このように、責任感をもって一人ひとりを見ていくため、学年別・指導方法別に定員を設けています。

2月末時点での空席状況を以下にまとめさせていただきますので、お問い合わせを検討中の方はご確認いただけますと幸いです。

【星学院生徒募集状況(2月26日時点)】

●小学生個別指導 ・・・ △

●新中学1年生集団クラス ・・・ ×

●新中学2年生集団クラス ・・・ ×

●新中学3年生集団クラス ・・・ ×

●中学生個別指導 ・・・ △(新中1・中2のみ募集中)

●高校生マンツーマン指導 ・・・ △(新高1・高2のみ募集中)

●推薦入試対策 ・・・ ×

●高校生大学入試対策 ・・・ △
(映像授業+コーチング)

<○:空席有, △:空席わずか, ×:満席・募集なし>



※卒塾やコース変更、講師の確保などに伴い、空席が変動する可能性がございます。

※入塾のご予約を承ることも可能ですので、ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。

ぜひ、皆様からのご連絡お待ちしております。

【今日のひとこと】2月24日(金)卒塾生に伝えたいこと

3C94F4FD-80D7-4A5C-B2FA-4BC83BAD1ABD
こんばんは! 塾長の新井です。
高校入試も終わり、中学生の皆さんは合格発表と卒業を待つのみになりました。

今月の地域情報誌「クッキーズ」も卒業式特集ということで、星学院でもそちらにコメントを出させていただきました。

星学院の創業の想いであり、生徒の皆に最も伝えたいことを書いてあります。
以下にも書いておきますので、ぜひご一読ください。

ーーーーーーーー
「自分の力で、他者を照らせる人であれ。」

どんな時でも、顔でいられる人になろう。
どんな方法でも、困っている人に手を差し伸べよう。
どこにいても、自由に、あなたらしく、生きよう。

他者に照らされて生きるより、
自ら輝ける人の方がずっと魅力的だ。

「一歩ずつあなたらしくあれ。」
「自ら光を放つ小さき燈火たれ。」
ーーーーーーーー

【今日のひとこと】2月19日(日)テスト対策DAY!

S__15982605
こんばんは。塾長の新井です。
今日は、公立高校入試直前・そして久喜中,久喜南中,太東中,久喜東中,鷲宮東中など近隣の中学校の定期テスト直前ということで、教室を開けテスト対策を実施しています!

多くの中学生が日中から夜遅くまで頑張っています。(自習席も満席です!)

成績の伸びは質×量で決まります。

成績が上がる人がいれば、必ず成績が下がる人もいます。つまり、成績を上げたいならば、皆と同じことをしていてはいけないということになりますよね。

質だけではなく、量でも勝てるようにサポートしていきます!

星学院

0480-53-8882

埼玉県久喜市久喜中央
1丁目3番地13号

営業時間
15時30分〜22時30分
※休日や時間外は代表の携帯電話に転送されます

学院概要こちらから

モバイルサイト

星学院スマホサイトQRコード

星学院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!